Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://species5618jp.blog.fc2.com/tb.php/57-7108552c

トラックバック

コメント

[C740]

あるみーずへようこそw
踏んだ分だけ進むと言うのはアルミの最大メリットですね。
その分、踏みすぎて脚が売り切れると言うデメリットもございますが・・・
さ、次は200km超で楽しみましょww
  • 2012-12-05 05:24
  • めばる君
  • URL
  • 編集

[C741]

おはようございます。

ほうほう、なかなか解り易いインプレですな。
仰る通りフレームの後ろ三角が小さいという特徴、写真を見るとありますね。
それがペダリング時のダイレクト感に繋がっている様な気がします。

やっぱり来年のブルベでこそ、このバイクの真骨頂が問われますかね〜
まあ、値段を見れば「失敗した!」なんて思わないでしょうけどw

それでわ
  • 2012-12-05 07:03
  • オカメーズ
  • URL
  • 編集

[C742]

なるほど。やはり2種類以上の材質のバイクに乗らないと、このような納得できるインプレは書けないですね。
乗り心地や踏めば前に出る、といったところは私がCAAD10に感じているのと同じで、妙に親近感を覚えました(笑)
問題は200超の距離を走った時の身体への影響でしょうか。カーボンとの違いが出そう。
とはいえ、気兼ねなくガンガン乗れるのもアルミバイクの良さだと思うので、ブルベ向きとも言えるのかな?
ま、とりあえず‥アルミーズ万歳!!

[C743]

私もCAAD10を乗りましたが高回転に回しやすい感じがしましたし振動吸収がいいなと感じました。
結構クイックな感じもありましたがこれはフレームサイズが少し小さかったからなのかなと思ったりします。
それにしても自転車が小さく見えるのか本当にきのせいなんでしょうか?
ひろさんが巨大化しているとかw
  • 2012-12-09 21:45
  • まっくろくろすけ
  • URL
  • 編集

[C744]

ん~、やっぱりひろさんが乗ると小さく見えますね(´ヘ`;)
確かにブルベぐらいの距離を走れば、特徴が際立つでしょうね~。
来年もSR狙いでしょうか?ガンバです( ゚д゚)
  • 2012-12-15 09:50
  • ほり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TCR SL ファーストインプレ


さてさて、ようやく天気にも恵まれたのでTCR SLで100km超走るべく、オカメさん、ふーじぃさん、ユッキンさんとまんま亭まで行って来ました。







まあ、まんま亭は2回目ですし、まあカレーですw

あ、旨いですよ。でもこのカレーを食うために60km走ってくる、、、ってほどじゃないです、普通に旨い。本格インドカレーではない。





しかしこのバイク、後ろ三角が詰まってますね。サイズの割にホイールベースが短いのでコーナリングはかなりクイックです。スパっと切れ込んでいってちょっとコワイくらいです。





ユッキンさんのBlogから拝借した写真ですが、このバイク結構デカイんですがボクが乗ると小さく見えますね。。。結構ハンドル落差もあって自分としては結構キツ目のポジションなんですが、ポジションも全然キツそうにみえませんね。。。


そしてその翌週は、いつもの金剛トンネル~山麓線~裏水越の山岳コース。




とまあ納車翌週に平地中心で60km、先々週は130km1500m、先週は55km1300mほどノーマル状態のままで走ったので、乗り初めに感じたことなどを少々書いておきたいと思います。


まず乗り心地ですが、これはもちろん566よりは硬いです、ゴツゴツ来ます。なんせ566はカーボンの中でも非常に乗り心地の良いバイクですから比べるのは酷ですね。

しかしこのバイク、アルミとは思えないマイルドな振動の伝え方をします。路面状況は確実に伝えて来ますが振動のカドが取れています。ですので荒れた路面でもさほど苦にはなりませんでした。これがシートポストとフロントフォークがどちらもフルカーボンであるお陰なのか、フレームが意外に振動を抑えこんでいるのかはよくわかりません。名前隠して人に乗せてみたら硬いカーボンかと思うかもしれないww

少なくともセンチュリーライド位までの距離なら身体の疲労度も大した違いはないんじゃないかな、と感じました。


また、アルミフレームは荒れた路面を走るとタイヤが跳ねてトラクションがかけにくかったりする場合があるのですが、このバイクはそれがあまりなく、しっかりタイヤが接地している感覚があります。
これはDEFY、566,TCR SLどれも同じタイヤ、同じチューブで比較していますからタイヤのせいじゃないと思います。


そしてペダリングですが、やはりかなりダイレクト感があります。踏めば前に出ます、これは貧脚のボクでもハッキリわかります。なので加速性能は良いです。そしてこれは私だけの感覚なのかもしれませんが、566に比べて高回転でペダルを回したほうがスムーズに走るような感覚がありました。566はあまり回転を上げないほうがしっくりきていたのですが、TCR SLに関してはクルクル回した方がすーっと前に出ていく感じでした。
貧脚がトルク型で踏むと脚が早く終る可能性があるな、とは感じました。


今回の走行ではほとんどタイムの違いはなかったですし、重量的には566とあまり変わらなくて少し重いのですが、坂に関してはこちらのバイクの方がひょっとすると速く登れるかもしれません。(あくまで当社比)


まあ、こんなことを感じましたが、新車プラシーボ効果があるような気がしますので上記インプレはあまり信用出来ないような気がしますw

全ては来年のブルベで結果が出ることでしょうww


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://species5618jp.blog.fc2.com/tb.php/57-7108552c

トラックバック

コメント

[C740]

あるみーずへようこそw
踏んだ分だけ進むと言うのはアルミの最大メリットですね。
その分、踏みすぎて脚が売り切れると言うデメリットもございますが・・・
さ、次は200km超で楽しみましょww
  • 2012-12-05 05:24
  • めばる君
  • URL
  • 編集

[C741]

おはようございます。

ほうほう、なかなか解り易いインプレですな。
仰る通りフレームの後ろ三角が小さいという特徴、写真を見るとありますね。
それがペダリング時のダイレクト感に繋がっている様な気がします。

やっぱり来年のブルベでこそ、このバイクの真骨頂が問われますかね〜
まあ、値段を見れば「失敗した!」なんて思わないでしょうけどw

それでわ
  • 2012-12-05 07:03
  • オカメーズ
  • URL
  • 編集

[C742]

なるほど。やはり2種類以上の材質のバイクに乗らないと、このような納得できるインプレは書けないですね。
乗り心地や踏めば前に出る、といったところは私がCAAD10に感じているのと同じで、妙に親近感を覚えました(笑)
問題は200超の距離を走った時の身体への影響でしょうか。カーボンとの違いが出そう。
とはいえ、気兼ねなくガンガン乗れるのもアルミバイクの良さだと思うので、ブルベ向きとも言えるのかな?
ま、とりあえず‥アルミーズ万歳!!

[C743]

私もCAAD10を乗りましたが高回転に回しやすい感じがしましたし振動吸収がいいなと感じました。
結構クイックな感じもありましたがこれはフレームサイズが少し小さかったからなのかなと思ったりします。
それにしても自転車が小さく見えるのか本当にきのせいなんでしょうか?
ひろさんが巨大化しているとかw
  • 2012-12-09 21:45
  • まっくろくろすけ
  • URL
  • 編集

[C744]

ん~、やっぱりひろさんが乗ると小さく見えますね(´ヘ`;)
確かにブルベぐらいの距離を走れば、特徴が際立つでしょうね~。
来年もSR狙いでしょうか?ガンバです( ゚д゚)
  • 2012-12-15 09:50
  • ほり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

About Me

ひろ

Author:ひろ
某Webサービス系企業のプログラマ。Webを徘徊してるか自転車に乗ってるか自転車を弄ってるかという単純な生活。

最新トラックバック

QRコード

QR

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。