Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽選択した代替車は。。。


さて、ここから代替車の選択についての逡巡の様子を何回かに分けて書こうかと思ってたのですが、とある事情により省略してしまいます。

その事情とは、、、要するにもう納車されてしまったのです。。。発注から48時間未満で納車可能とは、GIANTのデリバリーと金太郎の店長さんの仕事が早すぎますww



これです。




GIANT TCR SL2 with PAX wheel

これ、アルミフレームなのですがなんとフレーム重量が1050g! Look566より軽いのです。しかもフロントフォークとシートポストはフルカーボン、コンポはフル105(スプロケのみティアグラ)で完成車重量は8kg。
これでなんと実売価格が13万ちょっと。今の私にはベストチョイスのバイクです(笑

このバイクの詳細は手配してもらった金太郎さんの店長ブログに詳しく載ってますのでそちらを参照下さい。

ちなみに旧車からアルテブレーキを移植してスプロケは105に換装、そして詳しくはエントリを改めますがPAX Projectの手組ホイールを履かせて、ペダルレス重量が7.5kgとアルミバイクとしてはかなり軽量に仕上がっています。

まだ、納車時の試走で数百メートル走っただけなのでどんなバイクなのかはわからないのですが、これからはこのバイクとともにブルベを走ります。

一つだけ残念なことは、青を基調とすることが出来なかったことです。限りある予算で完成車を選ぶと色まではなかなか。。。


このバイクとホイールの詳細についてはちょっと走ってみて改めて書きたいと思います。


フロントフォークのクラックその後。。。


先日メンテナンス中に発見してしまったフロントフォークのクラックについて、ショップで見てもらってきました。

購入したショップ(ガソリンアレイさん)までは距離的にちょっと持っていけないため、オカメさんの行きつけでもある、サイクルショップ金太郎さんで見てもらいました。

購入したバイクでもないのにフォークまで抜いて丁寧に確認してもらったのですが、やはり外観からは中までクラック入っているかはわからない、とのこと。ただ、この部分はフォークで一番頑丈な部分でもあるから、クラックは入りにくいんじゃないか、ともおっしゃってました。

ただ、これは販売店としては当然ですが、亀裂が入ってる以上絶対大丈夫とは言えない、安全を考えると交換したほうがいいと。これはもうほんとに当然のことですね。

取り敢えずは、すぐに破断してしまうような場所でもないので、亀裂がこれ以上進行しないかどうか、長さを測っておくなどしてよく確認しながら少し乗ってみて確認しましょうか、ということになりました。

翌日、取り敢えず100kmほど乗ってみて、特に不安な挙動を示すということはありませんでしたが、亀裂は若干長くなった感じがします。といっても1mmも長くはなってませんが。。。
ですが、、、もうダウンヒルもコワゴワですし、実は落車時にシートチューブにつけているボトルケージがかなり歪んでいて、そのせいかちょっとシートチューブにキズがあって若干不安があるんです。


ですので何日も色々考えて家族とも話した結果、安全のためにもこのまま乗り続けることはやめよう、と決めました。

万一でも走行中に破断が起こってしまえば、今回程度の落車では済まない可能性もありますし、ちょっとお金をケチったことでそんなことが起こってしまったら悔やんでも悔やみきれませんし。。。


対処としては「フロントフォークを交換」「フレームを交換」「バイクの買い替え」まあこの3つの選択肢があるわけですが。。。


結果から言いますと「バイクの買い替え」を選択しました。


というのも、まず、Lookはフロントフォークだけの取り寄せは出来ないため、フォークの交換は汎用品になります。これがこの白のLookには全然あいません。。。また、フレームの方にも若干の不安があるのでこの選択肢は除外。

次にフレーム交換ですが、これは購入先のガソリンアレイの店長さんから、「店の利益殆どなしでフレームを提供する」というありがたい申し出があり、定価よりかなり安い価格で2013モデルのフレームを出荷してくれるとのこと。価格などはお店に迷惑がかかってはいけないので伏せますがLOOKとしては安いです。

ですが今回の一件でちょっとカーボンバイクはしばらく、、、という気持ちと、フォークのみ取り寄せられないというのもちょっと、、、ということもあって、大変ありがたい話ではあったのですが、今回はこれも除外しました。

ということで、バイクを新たに買うという思い切った選択をしたのですが。。。


フロントフォークに。。。

今日は雨だったので、バイクのメンテナンスをしていたのですが、ホイール、チェーンやスプロケ、プーリーやクランクの掃除を終え、全てのパーツを組み付ける前にフレームを掃除していると、フロントフォークの内側にいくら磨いても取れない汚れが。

よーく見てみると、、、



あぁぁ。。。これは、、、




拡大しました。。。右上と、真ん中の縦のスジが指でなぞると引っかかります。。。


どう見てもクラック、、、ですよね。。。

落車後、乗り出す前にもちろんフォークは抜いて打鍵しながら確認したのですが、その時は見つけられませんでした。ひょっとすると落車後に走ることで表面化したのかもしれません。

これ、どうするかなぁ。。。実走行する限りは特に変な振動とかもなく強度が落ちてる感じもしないし、打鍵してみても問題無さそうなんですが、万一フォークが破断とかするとヤバイし。
自転車屋さんに見せたら100%交換と言われ、状況話したらフレームも、、、みたいなことになるだろうなぁ。。。まあ、絶対に「大丈夫」とは言えないですもんね、立場上。
でもこれ、パーツとして発注しても実際に交換になるまでに多分何ヶ月もかかるし、フレームも確認ってなるとメーカー送りでいつ帰ってくるかわかんない感じになるだろうし。。。

取り敢えず写真添付してショップにメール入れてみるか。。。

フレームは問題なさそうです。


落車から3週間と少し、まだ骨のヒビは治ってないですが打撲や擦過傷はだいぶ良くなってきており、何とかタイヤの組み換えも出来る程度に機能回復してきたので、先週末に落車時そのままにしていた自転車を取り敢えず乗れるようにしました。

ホイールはDEFYのものを履かせてタイヤを交換、サドルは以前使っていたアリアンテVSを取り敢えず取り付け。フレーム各所を打鍵してみておかしな音がしていないことを確認。フロントフォークとシートポストは抜いて破断箇所が無いか入念にチェックした上でグリスアップして組み付け。

で、アップダウン含めて30kmちょっと走ってみましたが、やっぱり肋骨にちょっとヒビく。。。あと心肺機能の低下が甚だしい。。。

フレームの方はというと、グッと踏み込んで40km/hまで加速、登りでダンシング、登りでハンドルを引きつける、下りでハードブレーキング、荒れた路面を走行、いづれも特に不安な挙動や軋みなどは出ませんでしたので、恐らく問題なさそうです。取り敢えず良かった。。。



そういえば、チェックで乗ってみて思い出したんですが、落車前にちょっとしたパーツ交換をしていました。

一つ目はこれ。



TOKENのBBです。いきなりカバー外しちゃってますけどw

別に回転がどうこうってことでは全然なくて、ずっとBB周りから「カチッカチッ」って音がしたりしなかったりに悩まされていまして、BBの組み付けなおしをやっても解消されなかったので交換してみました。
TOKENにしたのは単に青色が売っていたからです(笑




外した105のBB。キレイなもんなんですけどね。。。


BBを外してみて初めて知ったのですが、BBハンガーって密閉されてるんですね。フレームからBBへの水浸入の可能性ゼロです。






で、TOKENのBBですが、非常に簡単な作りになってまして、防水性ゼロですw



カバーを外すといきなりシールドベアリング

このままではブルベで一年持ちそうにないですから、グリスを詰めまくります。



こんな感じ

これで1〜2回は雨天走行しても持つでしょうw あとは雨天走行するたびにここを開けてグリスアップしてやればそこそこは持つと思います。
ただ、、、このBBはメチャクチャ回ることがウリなのですが、このチューンをするとかなり回転がシブくなりますww それでもシマノ純正BBよりかは良く回りますが。


あと、ついでにこんなものも付けてみました。



デュラエースのプーリーです。

シールドベアリング内蔵で軽やかに回ってくれますが、フリクション低減のほどはよくわかりません。ただ、これに変えてからリアの変速性能は明らかに向上してます。カシっと決まります。


肝心の異音の方は、BBを変えたことで収まったようです。もしかしたらBBではなくて落車の衝撃で直った、とかなのかもしれませんが。。。



自転車のない週末

みなさんお見舞いや励ましのコメントありがとうございますm(__)m
本人は意外と元気ですが、カラダが動きません(>_<)

先週末はもちろん自転車は乗らず。それどころか股関節と肩の打撲でクルマも運転出来ない有り様。
メシも麺類は啜れないわ箸は持ちづらいわで食った気がしない。
PCは使えますが、それもくしゃみや咳をすると肋骨が飛び上がるほど痛いので集中出来ず。

何をするでもなくダラダラと過ごす週末は長い。。。





週末はここを通るはずだったのに。。。



ところで、前エントリのコメントの中に「カメラは違反だからやめた方がいい」という書き込みがありましたが、もちろんそれは承知の上で戒めの意味で敢えて事実を書いています。
私はもう二度とやりませんが、同じようにされる人も結構いますから、その方たちにも知っておいて欲しいというのもあります。

カメラはもちろんですが、違反という点では走行中に補給食を食べたりボトルから水を飲むのも片手運転なので違反になります。補給は全て停車時に、ということですね。
でも、手信号を出す時は片手運転、しかも右左折完了まで出し続けることになってますから話はややこしいのですが。。。


Appendix

About Me

ひろ

Author:ひろ
某Webサービス系企業のプログラマ。Webを徘徊してるか自転車に乗ってるか自転車を弄ってるかという単純な生活。

最新トラックバック

QRコード

QR

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。